仙台味噌

仙台味噌(せんだいみそ)は、宮城県(おもに仙台市)で生産されている、米麹大豆でつくる味噌(米味噌)で、辛口の赤味噌
仙台藩初代藩主伊達政宗が、居城である青葉城内に築いた御塩噌蔵(おえんそぐら)と呼ばれる味噌醸造所に端を発する。 風味高く、そのまま食べる事もできるため「なめみそ」と呼ばれることもある。
仙台味噌は、米麹を原料とする米味噌で、赤色で辛口の味噌です。仙台味噌は、仙台を治めていた伊達政宗が醸造の専門家を仙台によび寄せて、味噌を作らせたのが始まりと言われています。
仙台味噌は、大豆を蒸煮した後、粗く砕き、米麹と塩を混ぜて低温で熟成させたもので、芳香が高く、光沢があり、うまみが強く味の調和が取れているのが特徴で、味噌汁に使用するのが適していると言われています。また、煮物、焼き物、和え物などの料理にも仙台味噌は使われます。


東北ご当地 仙台辛味噌ラーメン
コシのある太麺に、仙台味噌を使用した特製スープが絡む辛口味噌味。

【お薦めサイト】
 調味料 隠し味の調味料
 クッキー クッキーの作り方
 ケーキ ケーキの作り方
 パウンドケーキの作り方
 カップケーキの作り方
 肉じゃがの作り方
 マンゴー とろけるマンゴー
 歯磨き 正しい歯磨き
 駅弁 されど駅弁
 喉の痛み 喉の痛み対処法
 日本食研 美容にダイエットに日本食研
 断食 身も心も癒される断食
 おはぎの作り方 美味しいおはぎの作り方
 拒食症 拒食症と心
 さかい 焼肉のさかい
 いちご大福 美味しいいちご大福
 エフデ エフデの魅力


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。